敏感肌になってしまった私を救ったシャンプーは…

敏感肌でも安心して使えるシャンプーのお話

 

今までどんなシャンプーでも問題なく使用できていたのに、美容院で強めの薬剤を使ったパーマをかけたあたりから地肌がひどく荒れ、いわゆる敏感肌になってしまいました。

 

気に入って使っていたシャンプーを使うと、フケ(正確に言うとフケではなく乾燥しすぎてかさぶたのようなもの)が目立つようになりました。

 

シャンプーの刺激が強く、肌に合わなくなってしまったのだと思います。

 

それから、いろいろと試してみましたが、なかなか自分の髪に合うものが見つかりませんでした。

 

シャンプーなどのアメニティグッズは値段の高いものを探し出すと、出費が痛いので、できる限り値段を抑えたもので敏感肌にも合うものが希望でした。

 

ですので、薬局で販売しているものが望ましかったので、花王から出ている「Curel(キュレル)」というものを試すことにしました。

 

キュレルはシャンプーだけでなく、基礎化粧品なども展開されている商品で、敏感肌向けなのがウリです。

 

使ってみないことには自分の肌に合うかどうかわかりませんので、小さめのボトルを購入。

 

トロリとした透明の液体で、香りはほんのりとするぐらいです。泡立ててみると、なんともなじみよく、よく泡立ちます。ノンシリコンによくあるギシギシといった感じもなく、スムーズに洗えます(ちなみに私の髪はロングヘア、肩から20センチ以上あります)

 

キュレルはコンディショナーも売ってますが、個人的には要らないと感じました。シャンプーだけで、結構指通りもすんなりとするし、いい感じです。

 

肝心の洗ったその後ですが、フケやかゆみがほとんどなく、今まで感じていたひりひりした感じも全くありません。1日使っただけではまだ肌と相性が良いかわからないので、1週間ほど使用しましたが、問題なく使えました。

 

一度敏感肌になってしまうと、なかなか元通りにはならないのか…今も愛用していますが、ひとつだけ気を付けていることは、シャンプーは2日に1回の頻度でしています。

 

いくら敏感肌用と言っても、やはりシャンプーも薬剤であることはかわらないので、シャンプーしない日は、シャワーで汚れを落とすだけにしています。