dプログラムの化粧下地がおすすめです

dプログラムの《メディケイテッド コンシーラーベース》ご紹介

 

dプログラムの化粧下地がおすすめです

 

私は敏感肌の乾燥肌です。

 

私がおすすめする敏感肌用の化粧下地は、dプログラムの《メディケイテッド コンシーラーベース》です。

 

このdプログラムの化粧下地は、肌色をしているクリームなので肌の色がワントーン明るくなります。

 

そしてくすみやシミも目立たなくなるので、補正力が結構あります。

 

コンシーラー効果が期待出来る化粧下地なんです。

 

それから肌に付けた後に肌がピリピリした刺激が来ないので、敏感肌でも使えます。

 

ただマットな付け心地のクリームで保湿力はあまりないので、乾燥肌の方にはあまりおすすめ出来ません。

 

私も乾燥肌なのでこの化粧下地だけだと肌が乾燥してしまうので、この商品を使う時は保湿力のリキッドタイプのファンデーションや、クリームタイプのファンデーションを使うようにしています。

 

肌荒れの原因となってしまう、パラベンやエチルアルコールや鉱物油や香料が入っていないので、肌が荒れることもありません。

 

香りがほぼ無臭なので使いやすいです。

 

化学香料が嫌いな方でも安心して使えると思います。

 

それから肌荒れやニキビを防ぐことが出来る、トラネキサム酸やグリチルリチン酸塩やエリスリトールやグリセリンなどの薬用成分が含まれているので、肌に良い商品だと思います。

 

敏感肌用のものなので紫外線防止効果は低めで、SPF16・PA++となっています。

 

なので肌に負担がかからないので普段使いにちょうど良いと思います。

 

ただ紫外線の高い夏にはもう少しSPFが高いものを使ったほうが良いと思います。お値段は1本25グラム入りで、2700円で売っているのでそこまで高くないです。

 

毎日使い続けてだいたい1本で3か月くらい持つと思います。パッケージはチューブタイプのものなので、クリームを少しずつ出しやすいです。

 

そしてパッケージのデザインも薄いグリーンカラーで、清潔感のあるデザインなのでお洒落で可愛らしいです♪

 

このdプログラムの敏感肌用の化粧下地は使い心地が良いのでおすすめですよ。