関連情報

肌を元気にするために…今やっているスキンケア、紹介します

30代から40代にかけて肌の調子が大きく変化しました。まず最初に現れたのが頬周辺のシミ、そして目元の小ジワ、ほうれい線です。

 

また吹き出物が一旦できてしまうと治るまでにかなり時間がかかるようにもなり、毛穴もしずく型に開き始め以前よりも目立つようになりました。

 

今までのケアのままでは老けていくばかり、どうしたら?と現在模索しているところです。そんな私の今のスキンケアについて書いてみたいと思います。

 

私が実践しているスキンケアの方法

 

■クレンジング

 

以前はプチプラの…それこそドラッグストアやホームセンター等で簡単に手に入るものをあれこれ使っていましたが、今では美容成分がたっぷり入ったクレンジングを使うようになりました。

 

いろいろ試している最中ではありますが、今のところ一番気に入っているのがDUOザクレンジングバームです。

 

肌の上でとろけてとても気持ちがいいんですよね。しっとりした洗い心地も魅力です。

 

 

■洗顔

 

朝は洗顔フォーム等の石けんを使いません。洗いすぎは肌に負担をかけてしまう、と聞いたので、洗顔は夜のDUOのみ、を丁寧に行います。

 

肌のベタつきが気になる時はDUOの後に洗顔することも。朝は化粧水での拭き取りのみですね。クリニークのクラリファイイングローション2と明色スキンコンディショナーがおすすめです。

 

サッパリしてすごく気持ちいいです。

 

■美容液

 

洗顔直後の肌につける美容液、白酵プラセンタを使用しています。つけてすぐ肌に染み込む感じがお気に入り。時間に余裕がある時は、この美容液の後に白酵プラセンタのマスクも使用します。

 

■化粧水

 

化粧水は気分によって使い分けています。ソフィーナボーテのものだったり、アンサージュのアーティローションだったり、アクセーヌのモイストバランスローションだったり…他にもいくつかあるんですが、SK-Uなんかもたまに使ったりします。

 

以前よりも気をつけているのが、「きちんと肌に馴染ませること」。肌に染み込むよう、時間をかけて手でおさえこむようにしています。

 

■乳液、クリーム

 

韓国のO HUIのクリームやソルファスのクリーム、乳液はソフィーナボーテのものなど肌の調子に合わせて使い分けるようにしています。

 

この時オールインワンクリームやオールインワンゲルを使うことも。気分と肌次第、ですね。ベタつきが気になる時は、マキアージュのスノービューティーというフェースパウダーを仕上げにはたくこともあります。

 

朝は化粧水の後UV効果のあるオールインワンゲルを顔全体に塗ってきちんと馴染ませてからメイクします。

 

以前と比べると…かなり丁寧になりましたね。以前がいい加減すぎたのかもしれませんが、今は割と肌をいたわっているつもりです。

 

スキンケアはこんな感じですが、これからはやっぱり内側からの美容、も気になりますね。サプリとか、いろいろと。

 

若作り、ではなく若く見える!と周りに言われるように、これからも努力していきたいです。