関連情報

超シンプルケアで肌負担を減らした美容法

一時期自分の肌質に合うスキンケア用品探しに苦戦していましたが、最終的には超がつくほどのシンプルケアに落ち着きました。きっかけはあれこれを試しているうちに酷いアレルギーで顔中が湿疹だらけになってしまったことです。元々乾燥肌で敏感肌なこともあって、スキンケア用品も成分が優しいことを謳われているものをチョイスしていたつもりでした。ですが、だからといって万人の肌に合うものではありません。ある日、相性の悪い成分に当たってしまったようで、とても表に出ることができないほど顔中が荒れてしまいました。その時に化粧水や乳液など全く使えなくなりやむを得ずほぼスッピンの状態で過ごしていたのですが、驚くほど肌の調子が良くなっていったことを覚えています。

 

結局のところ肌を綺麗にするためだとあれこれと手をかけるよりも、なるべく自然の状態でいたほうが肌の負担は少ないことに気がつきました。それから私は、これまで使用していた化粧水や美容液などを一切処分して、ワセリンやオイルのみの超シンプルケアに切り替えています。ワセリンは様々な種類がありますが、顔に利用しても問題ない化粧用として売られている純度の高いものです。どうせなら徹底的と思い、化粧品も石鹸で落ちるものに全て変えて簡単な洗顔のみでメイクを落とせるようにし、できる限り肌に余計なものをつけないように気をつけています。

 

毎日のケアでは朝の洗顔は水かぬるま湯のみで済ませて、その後米粒大のワセリンを手に馴染ませてパッティングするか、プラスしてホホバオイルを少量目元や口周りにつけて乾燥を防ぐようにしています。多少ベタつきを感じますが、その上から下地代わりの日焼け止めを塗れば気になりません。化粧を落とすときにはよく泡立てた無添加石鹸で落とし、その後は朝と同じようにワセリンを軽く伸ばしていくだけで完了です。

 

肌の調子を崩してから2ヶ月程度でツルツルになり、現在も続けています。不思議なもので、あれだけ肌を綺麗にしなければと躍起になって色々とケア用品を使っていた頃よりニキビもくすみもなくなり、肌が一段階明るくなりました。肌のためを思ってやっていたのに結局肌に不要な成分を塗っていたのだと反省しています。素肌が綺麗になったので当然メイクも薄くなってきましたし、スッピンでいても怖くありません。何よりもスキンケアや化粧品に使っていた費用が半分以下に抑えられるようになったことと、時短ケアにもなって朝に余裕ができたことがメリットだと思います。