関連情報

正しいスキンケアで、肌年齢マイナス5歳!

私が肌のスキンケアを始めたのは20代半ばでした。

 

それまでは本当に気にしたことがなく、化粧水もプチプラのものしか使用していなかったのです。

 

友人と一緒になんとなく肌診断を行い、その結果に愕然としたことがきっかけでスキンケアに目覚めました。

 

とはいえ、それまで何も気にせず過ごしていた為、何をどうしたら良いのかさっぱりわかりません。

 

肌の綺麗な友人や同僚に聞いて回り、色々試してみる生活が続きました。

 

私が行って一番効果があったスキンケア方法をご紹介しますね。

 

まず、入浴後のスキンケアです。

 

拭き取り化粧水を使用し、肌表面の細かい汚れを落とします。

 

こちらはたっぷり使用して欲しいので、高価な物でなくても大丈夫です。

 

オススメはフィトリフトのマイルドクリアローション。

 

肌に優しく使用後は驚くほどコットンに汚れがつきます。初めて使う際は驚くかもしれません。

 

こすらないように優しく拭き取ったら、ローションが乾くまで待ちましょう。

 

完全に乾いたら、次は化粧水です。

 

私のオススメはイホアのHA LOTIONです。

 

こちらも出来ればコットンを使用してじっくり浸透させましょう。

 

コットンは裂く事が出来るようなものを使用してください。

 

たっぷりコットンに染みこませたら、肌を押さえるようにゆっくり浸透させていきます。

 

ある程度浸透したら、コットンに追加しもう一度つけましょう。

 

二度化粧水をつける事によってより潤いのある肌になれます。

 

コットンでの浸透が終わったら、次はパックです。

 

先ほど使用したコットンを二つに裂き、頬の一番高いところに貼りましょう。

 

落ちる場合は少し追加で化粧水を含ませると良いです。

 

この際一番気をつけなければならないことが、時間です。

 

あまりこの作業を長くしてしまうと、肌からコットンに水分が逆流してしまう事があるので要注意です。

 

大体五分?十分程度が望ましいです。

 

それ以上放置するのは危険ですので、絶対にやめてください。

 

ここまで終わったら、だいぶ肌が潤ってきていると思います。

 

コットンパック後はしっかりクリームで蓋をしましょう。

 

オススメのプチプラクリームは、やはり大人気のニベア青缶。

 

こちらの良いところは、水分量が少ない為、蒸発する事がほとんどないという事です。

 

蒸発しないということは、先ほど含ませた化粧水の効果が最大限生かされるということ。

 

つまり、クリームでしっかり蓋をしないといくら念入りにスキンケアをしても意味がないということなんです。

 

このスキンケア法を続けたら、二ヶ月で肌年齢がマイナス五歳にまで若返りました。

 

それまで年相応でしたので、実年齢よりずっと若くなったということになります。

 

きちんとしたケアを続ければ必ず効果はついてきてくれますよ。